バックアップ


いざという時のためにファイルをバックアップしておくと安心です。
CSV出力やiTunesのファイル共有がご利用になれます

CSV出力

CSVデータをクリップボードに転送して(データをコピーして)から、EVERNOTEかGOODREADERを起動します
どのアプリもインストールしていなくてもデータはコピーされているので他のアプリ(メモ帳など)を起動してデータをペーストできます
なお、CSVデータをテキストボックスに出力したい場合、ファイル一覧のファイル名の右にある矢印をタップします。
CSV出力のメニューがあるのでタップしてください

iTunesのファイル共有

ファイル共有の詳しい説明
PCとiPhoneをケーブル接続してiTunesを起動します。
APPの項目を開くと一番下にファイル共有があります。
セルロイドのアイコンをクリックするとファイル一覧があるので選択してPCのフォルダにドラッグして保存してください。
複数選択できるでバックアップは一瞬で終わります。
このバックアップしたファイルをセルロイドに戻す場合は、同じ操作の逆を行ってください。

尚、このファイルはセルロイド内部で使用している形式のファイルですので表計算ソフトでは使えません。
使えるCSVファイルに変換するプログラムを作りましたのでご利用ください。
<ご注意>iTunesのファイル共有に通常のCSVファイルをインポートするとファイルが壊れるので決してPCからCSVファイルを入れないようにしてください。
CSVファイル変換プログラム