まず正しい姿勢から身につけましょう


正しい姿勢で疲れにくくなります。 またキーボードを打つときの姿勢は意外に打つスピードに影響します。
せっかくですのでキチンとした姿勢を覚えましょう。

ピアニストの姿勢をイメージしてください。

1・いすに深くかけて背筋をまっすぐにします。
2・キーボードはなるべく体に引き寄せておきます。
3・肘は90度になるように。(肘を伸ばして打っていると腕の重みですぐに疲れてしまいます。
4・指はピンポンを持つように丸める感じで。
5・腕はなるべく机につけないほうが速い打ち込みが出来ます。
ピアニストの姿勢をを思い出して下さい。腕はどこにも乗せずに演奏していますね。
(4・までの姿勢を守れば楽に出来るはずですが、 もし疲れるようなら下にアームレストのようなものを引いて下さい。)