記号の練習
緑は人差し指で、 黄色は中指で、 青は薬指、 ピンクは小指で必ず打って下さい。



記号の練習です。(数字)
太字がSHIFTを押しながら入力するキーです。
SHIFTキーは打つ指の反対側の指で押して下さい。
記号については、JAVAではキー入力が無視されるバグがあって「\」「.」は練習できません。
改善され次第修正いたします。
最上段はホームポジションから離れているのでさらに左にそのまま上にずらすと指使いが苦しくなります。
変則的に左の中指を「3」と「4」のふたつのキーを担当させます。
人差し指は自ずと「5」「6」「7」「8」の担当となります。
詳しくは上のキーボードの色分けを参照してください。
必ず決まった指でタイプしてください。そして打ったら必ずホームポジションに戻して下さい。
最上段はホームポジション(ASDF,JKL;)から離れているので覚えにくいものです。
そこでそのすぐ下のキーと関連付けて覚えると記憶しやすいです。
例えば、Qのうえに「!」がある。Uの上に「(」があるというように。