更新(2004/10/13)




ようこそタイピングワールドのページへ

キーボードを見ないで打つ。これがタッチタイピングです。
一本指でおそるおそるキーを打っている方でも早撃ち、分速150字はすぐ覚えられます。
そして、遥か分速300ー500字の世界へ・・。

まず最初に始める前に現在のタイピングスピードを計って見て下さい。
一分間の打数が出ますのでそれをメモして置いて下さい。
一週間後、一月後、三月後の記録を見ればどれだけこのソフトで効果があるのかおわかりになると思います。
■タイピングスピードの測定(ゲーム「TYPE RUNNER」による測定)

タッチタイピングをなぜ覚えたほうがよいの?
1・パソコンアレルギーの元になっているのは、普段の生活では、滅多にさわることのないキーボードです。 タッチタイピングをマスターすることでパソコンが身近になります。
2・打ち込みがパソコンの基本です。打ち込みが速くなることで仕事の効率がどんどん上がります。
3・キーボードと画面を見比べずに打ち込めるので眼精疲労などがなくなります。
4・打ち込みに神経を使わなくなるので思考と打ち込みが一体化します。
5・インターネットでは検索、掲示板,チャットなどなにかと打ち込みが多いもの。 このソフトでストレスがへります。
6・なんといってもカッコイイと思いませんか?

このサイトの特徴

1・無料です。
2・初心者でも楽しみながらすぐにタッチタイピングがマスターできます。
3・わかりやすく詳しい説明文とjavaによる練習。
4・タイプシューティングゲームからカードゲームまで何種類もの全てタッチタイピング を応用したゲームが揃っています。
初心者のかたでも楽しみながらマスターできます。
熟練者でももちろん楽しめるような燃えるゲームもあります。
5、JAVAソフトですのでソフトをダウンロードするなど面倒くさいこともなく練習できます。
6・本屋さんで探せばタッチタイピングの本がありますが、独習本では手元の本とパソコンを見比べながらですので なかなか効率が上がらないし疲れます。



内容一覧

以下に、このソフトの内容の目次を載せておきます。
基本

■最初は正しい姿勢から身につけましょう


■10本の指を使って打ちましょう。(各指の分担について)


練習

■中段(ホームポジション)の練習

■上段の練習

■下段の練習

■総合の練習

■最上段の練習

■数字の練習(テンキー)

■数字の練習(最上段)

■記号の練習

■大文字(シフトキー)の練習


コラム

■コラム「技の記憶について(脳科学からのヒント)」

■ローマ字図解

■変換小技集


ゲーム

■超大作「文字群の襲来」

■ローマ字練習

■ローマ字練習2

■スピードアップのための練習(日本語編)(ゲーム「TYPE RUNNER」による練習)

■スピードアップのための練習(英文編)(ゲーム「TYPE RUNNER」による練習)

■タイムアタック

■タイピングカードゲーム



ご注意
JAVAはお持ちのブラウザやマシンによっては動作しない場合があります。
インターネットエクスプローラ3.01以上、ネットスケープ2.01以上で動作確認いたしました。
デモ版が動作すればOKですが、動作しない場合他のブラウザでお試し下さい。
インターネットエクスプローラのダウンロードはこちらで出来ます。
ネットスケープのダウンロードはこちらで出来ます。