CSVについて

CSVとはデータをコンマと改行で保存する形式でExcelなど様々なソフトで読みこむことができます
テキストボックス
テキストボックスに入出力したデータをメールなどを介して他のアプリにデータを受け渡すことができます。
○出力
ファイルを開いた状態でCSV出力するとデータ内容がテキストボックスに出力されます
メモ帳などにコピペして保存してください。
またメールなどにペーストしてデータを送ることもできます。
○入力
CSV入力でテキストボックスを出したらCSVデータをペーストして入力してください

コンマについて
CSVファイルはコンマでセルの区切りを表現していますが、セルの中にコンマがある場合,(関数のパラメータなど)そのままでは読み込み時にうまくいかなくなります。
なのでCSV出力時はにコンマは全角に変換されます。
同様にCSV入力時にPCで作ったデータなどで半角コンマがセルの中にある場合、全角に変換してください

Excelで読み込めない関数について
○SUMIF,COUNTIF
条件部分を二重引用符[”]で囲まないとエラーが出るので書き加えてください
例:SUMIF(A1:A10,<5)⇒SUMIF(A1:A10,"<5")
○DATEVALUE
DATEVALUE(日付)はシリアル値を返す関数ですが、Excelでは日付は文字列がそのままシリアル値として扱われているので ややこしくなります。
日付を一度文字列にする必要があります
例:A1に2007/10/5とはいっていてDATEVALUE(A1)はエラーになります
A1を="2007/10/5"と修正してください