CSVについて

CSVとはデータをコンマと改行で保存する形式でExcelなど様々なソフトで読みこむことができます
テキストボックス
テキストボックスに入出力したデータをメールなどを介して他のアプリにデータを受け渡すことができます。
○出力
ファイルを開いた状態でCSV出力するとデータ内容がテキストボックスに出力されます
メモ帳などにコピペして保存してください。
またメールなどにペーストしてデータを送ることもできます。
○入力
CSV入力でテキストボックスを出したらCSVデータをペーストして入力してください
携帯内部メモリ
携帯自体のメモリ領域-[その他のファイル-CellData]にCSVを入出力します
メモリカード
SDカードなどの外部メモリ-[その他のファイル-CellData]にCSVを入出力します
[その他のファイル-CellData]のフォルダはメモリカード出力した時点で作られるので、最初に何か出力しないと読み込みはできません
一度出力すればメモリカード入力を選択するとファイルがリストされるので選択して読み込んでください
なおセルロイドでは経験していませんが他のアプリでたまに内部メモリやカードにアクセスしたときSH911自体がいきなり再起動してアクセスしていたファイルが消えたことがありました。
なのでファイルの読み書きはセルロイドアプリ自体の保存領域を使い、CSVの入出力は携帯内部メモリを使う方が賢明です
拡張子
CSVを出力するときに付ける拡張子を選択します。
[txt]は携帯で読めます, [csv]はCSVファイルの一般的な拡張子です
常時バックアップ(ver1.84以降)
この機能をONにしておくとファイル保存時に携帯内部メモリにCSVでバックアップファイルを保存します。
ファイル消失した時などのためにONにしておくことをお勧めします

P系でのメモリ出力エラーについて
823P,822P,920P,921Pではメモリ出力がうまくいきません
[その他ファイル]のフォルダに[CellData]をセルロイドは自動的に作るのですがこれがP系では機能しないためです。手動でCellDataというフォルダを作成すればCSV入出力できるようになります

コンマについて
CSVファイルはコンマでセルの区切りを表現していますが、セルの中にコンマがある場合,(関数のパラメータなど)そのままでは読み込み時にうまくいかなくなります。
なのでCSV出力時はにコンマは全角に変換されます。
同様にCSV入力時にPCで作ったデータなどで半角コンマがセルの中にある場合、全角に変換してください

Excelで読み込めない関数について
○SUMIF,COUNTIF
条件部分を二重引用符[”]で囲まないとエラーが出るので書き加えてください
例:SUMIF(A1:A10,<5)⇒SUMIF(A1:A10,"<5")
○DATEVALUE
DATEVALUE(日付)はシリアル値を返す関数ですが、Excelでは日付は文字列がそのままシリアル値として扱われているので ややこしくなります。
日付を一度文字列にする必要があります
例:A1に2007/10/5とはいっていてDATEVALUE(A1)はエラーになります
A1を="2007/10/5"と修正してください
top