HintClick i-APRI
iアプリ


PicoTool

505i専用
公開 version 0.14 03/07/29


■紹介

携帯保存ピクチャーやカメラ画像、赤外線でPCからダウンロードした画像で自作デジタル時計を待受けにするアプリです。
更に
サーバー時刻を利用しての時計補性機能
登録アプリをボタン起動するランチャー機能
PC⇔携帯間の画像転送機能
などの機能が付属しています。

■説明

ランチャー設定

 テキストボックスにアプリ名(自分でつける)を入力してからアプリを選択してください。

画像設定

最初に設定する画像を上下キーで選択してください。
背景、メイン時計数字、サブディスプレイ時計数字、コンマ、アプリランチャーボタン、ポインターの画像を設定できます。
選択キーを押すとダウンロード方法を携帯、赤外線のどちらかから選択して下さい。

待ち絵時計設定

位置、数字間隔、背景色、秒の有無、設定します。

サブ時計設定

サブディスプレイに表示する時計の数字間隔、背景色設定。

時計補正

時刻補正します。補正した時刻はPicoToolに反映されますが、携帯自身の時刻は補正されません。また携帯の時刻を補正した場合には補正してください。
補正機能についてはPicoTimeの説明を参照してください。

画像:PC⇔携帯

背景画像になっている画像を携帯内部に保存したり、PCに赤外線転送できます。
これを利用してPC⇔携帯で画像を転送できます。

■作成にあたって

このアプリは最近携帯をN504iからSH505iに変更したのですがSHで不満のある点について自分で補完するつもりで作ったアプリです。 不満とは、
1.サブディスプレイの時計が見にくい。
2.アプリランチャー機能(ショートカット)がない。
3.JPEG画像の赤外線転送がJPEGファイルではなくvntファイルで行われ、変換するのが面倒くさい。
等です。
同時に作成していたPicoTimeのDELUX版といった感じになりました。

■カスタマイズ例

ネット上の素材を使用する場合は各素材サイトの利用規定を守ってご使用ください。
ダウンロードしたままのPicoTool画面
時計数字はdigit ARCADIAさんの画像を使用
⇒⇒⇒⇒⇒ しろくろねこさんの家の画像で
カスタマイズしたPicoTool画面
⇒⇒⇒⇒⇒
ダウンロードしたままのPicoTool画面
巨大数字バージョン
時計数字はここ掘れ! 〜digitの駄洒落〜 さんの画像を使用




■リンク

その道のプロが、あなたをガイド。All About Japan
画像素材:文字・数字を描いた素材
digit ARCADIAさん
しろくろねこさんの家
ここ掘れ! 〜digitの駄洒落〜

■掲示板 ■更新履歴 ■機種試験:SH505i ■ダウンロード

等は
i-mode用ページから

友達に教える