HintClick i-APRI
iアプリ

■PicoMemo2 のサーバーへの設置方法

現在0.90バージョンです(画像ダウンロード機能がないもの)

PicoMemo2の書き込み機能を使うにはにはサーバーがcgiを使える必要があります。
ファイルの読み込みだけならばcgiを使えなくてもOKです。


ダウンロードしたファイルを解凍して出来るフォルダー[pmemo2]の内容
[pmemo2]
以下のファイルはそのままアップロードします。
-index.html
-PicoMemo2_M.jar
-pico.cgi
-jcode.pl

以下のファイルは設定が必要です。
-PicoMemo2_M.jam
-dataList.txt
-memo1.txt
-memo2.txt

修正後[pmemo2]フォルダーごとご自分のホームページ領域に設置してください。
pico.cgiの属性変更を実行権限つきに変更してください。705か700が適当です。
データファイルの実行権限は606にしてください。
なお、設置するサーバにより実行権限の設定は変わってくる可能性があります。
お使いのサーバー設定の注意書きをチェックしてから設置することをお勧めします。
index.htmlからアプリをダウンロードします。

【PicoMemo2_M.jamの設定】
PicoMemo2_M.jamをメモ帳など開いて以下の項目を設定してください。
[AppParam]
書き込み機能を使う場合 "write"と記入してください。
読み込み機能のみ使う場合は "read"と記入してください。
デフォルトは"write"になっています。

【dataListの設定】
dataListはメモファイルのファイル名を1行1ファイルで書き込んでください。
ファイル名の長さ制限 :文字数 ×(半角数字アルファベット記号=1,それ以外の文字は半角でも(例えば半角カタカナ)3 で計算)で52byteまでOKです。
例:コロナ空調エラーコード.txt --> 3*12+1*4=40 byte
注意「ド」は「ト」+[濁点]で3*2になる
vergion 0.76以前(待受け対応していないもの)は19byte以下でないとファイルが壊れる恐れがあります。
ここに書き込んだファイル名以外のメモファイルの読み込み書き込みは出来ません。
セキュリティ対策です。
◎相対URLも使えます。
例えば[mytext]というフォルダーをPicoMemo2を置いたフォルダーに作りその中のtest.txtをダウンロードしたければ「mytext/test.txt」とDataListに書き込めばOKです。ただし、PicoMemo2を置いたフォルダー以外のフォルダーにはアクセスできません。またファイル名が当然長くなってしまうのでファイル名の長さ制限にご注意ください。

【メモファイルの形式】
メモファイルの形式は1行1項目で、以下の形式になります

項目,内容,マーク
項目,内容,
項目,内容,

「,」(コンマ)は半角で入力してください。
マークは書かなくてもOKです。
必ずコンマが1行2個必要です。
改行までで1データです。改行を必ず入れてください。

半角の「,」(コンマ)をデータ内容の中で使いたい場合「簸(は)」という文字をつかってください。
PicoMemoでは半角の「,」に変換されます。
同様に改行は半角の「;」という文字を使ってください。
よってPicoMemoのデータの項目内容では「簸」「;」は表現できないことになるのでご注意。

◎マーク
電話接続 は 1
i-modeブラウズは 2
チェックマークは %
他の絵文字はその絵文字自体を入力
絵文字でなくても一文字なら何でもOKです。

絵文字は普通のエディターでは文字化けするようです。
DOCOMOのi-modeサービスページに絵文字入力支援ツールがあるのでそれをご活用ください
ファイルの拡張子はなんでもOKです。
ファイルの読み書きは普通のEDITORやメモ帳でも結構ですが MicrosoftExcelが便利です。CSV形式(コンマ区切り)で保存してください。
コンマが2つ必要なので最初の行はマークをいれてください。
サンプルのmemo1.txt,memo2.txtを参考にしてください。

すべて設定後にindex.htmlからダウンロードできます。

著作権等,免責事項について

 

このソフトウェアの著作権は、http://HintClick.comに帰属します。

本ソフトはフリーソフトですが、著作権の放棄はしていません。

再配布厳禁

雑誌掲載などの場合は info@HintClick.comまでお知らせください。

HintClick.comは、このサイト、本ソフトウェア又はこのサイトにおける情報若しくはサービスの使用又は使用の遅れ、使用不能に起因する直接損害、間接損害、派生的損害、特別損害、その他いかなる損害についても、契約違反、過失または不法行為に基づくものであるとを問わず、一切責任を負いません。この本ソフトウェアに対する不具合の修正、機能拡張、バージョンアップ、及び、その通知等の義務を負いません。

サーバ設置用ダウンロード