HintClick i-APRI
iアプリ

■メモリスト画面
7つのメモ項目が表示されています。
ハイライトで強調されている項目の内容が下のboxに表示されます
上下キー操作でハイライトが上下移動します
左右キー操作でページ送り戻し
0キーを押して項目をチェックすると目立たない色で表示されるようになります。
未チェックのみ表示機能もあるので、暗記などに便利です。
項目表示して[保存]しないとスクラッチパッドには保存されないので注意
[END]でアプリ終了
[⇔]でメニュー画面へ
■MENU画面
上から
ファイル名:現在の表示されているファイル名
ファイル使用バイト数
メモ項目数
以下のメニューを上下キーで移動選択してください。
[データ作成」
[未チェック表示][全項目表示]
[ネット接続]
[→(ファイル名)]もうひとつのファイルに切り替えます。
■項目表示画面
長いテキストの場合右下に改行マークが表示されます。上下キーで20ページまでページをめくれます。
「編集」キーで編集画面に移動します。
PCの場合改行は[;](半角)で入力してください。
閲覧時点で改行に変換されます。よって半角の[;]はPicoMemoでは表示されないことになるので改行以外では使わないようにご注意ください。 編集画面でのコマンド
 [保存] :単語を修正した場合それを保存する
 [削除] :単語を削除
■ネット接続画面
ネット上からデータをダウンロード、アップロードします。
 [読]を押すと下のリストボックスにネット上のメモファイルのリストが表示されます。
ファイルを選択クリックするとそのメモファイルが現在表示されているメモのファイル区画にダウンロードされスクラッチパッドに保存されます。
ダウンロードした場合、現在表示されているファイルはなくなりますので注意!
一つのアプリに2ファイル保存できます。1ファイルは5000バイトまで。
アプリの送信制限が5kbyetes(5120バイト)なのですが諸情報をパッドに保存する関係で5000バイトです。
[書]を押すと現在表示されているファイルを同じファイル名でサーバーにアップロードします。
ただしこの機能はデモ版ではご利用できません。ダウンロード版をご自分のホームページ領域に設置した場合のみご利用できます。

◎サーバーへの設置方法
戻る