HintClick i-APRI
iアプリ

■PicoMemo のサーバーへの設置方法
PicoMemoの書き込み機能を使うにはにはサーバーがcgiを使える必要があります。
ファイルの読み込みだけならばcgiを使えなくてもOKです。


ダウンロードしたファイルを解凍して出来るフォルダー[pmemo]の内容
[pmemo]
以下のファイルはそのままアップロードします。
-PicoMemo.jar
-pico.cgi
-jcode.pl

以下のファイルは設定が必要です。
-PicoMemo.html
-PicoMemo.jam
-dataList.txt
-memo1.txt
-memo2.txt
修正後[pmemo]フォルダーごとご自分のホームページ領域に設置してください。
pico.cgiの属性変更を実行権限つきに変更してください。705か700が適当です。
PicoMemo.htmlからアプリをダウンロードします。

【PicoMemo.htmlの設定】 以下の部分に設置する絶対URLを記入してください。
<OBJECT declare id="application.declaration" data="http://設置するURL/pmemo/PicoMemo.jam" type="application/x-jam">PicoMemo</OBJECT>
【PicoMemo.jamの設定】
PicoMemo.jamをメモ帳など開いて以下の項目を設定してください。
[PackageURL]
PicoMemo.jarのURLを記入してください。
例えば pmemoをhttp://ooo.ne.jp/ooo/に設置すると PicoMemo.jarのURLはhttp://ooo.ne.jp/ooo/pmemo/PicoMemo.jar となります。
[AppParam]
書き込み機能を使う場合 "write"と記入してください。
読み込み機能のみ使う場合は "read"と記入してください。
デフォルトは"write"になっています。

【dataListの設定】
dataListはメモファイルのファイル名を1行1ファイルで書き込んでください。
ここに書き込んだファイル名以外のメモファイルの読み込み書き込みは出来ません。
セキュリティのためです。

【メモファイルの形式】
メモファイルの形式は1行1項目で、以下の形式になります

項目,内容,チェックマーク
項目,内容,
項目,内容,

区切りの「,」(コンマ)は半角の記号です。全角の「、」とは違うので注意。
半角の「,」(コンマ)を使いたい場合「簸(は)」という文字をつかってください。
PicoMemoでは半角の「,」に変換されます。
同様に改行は半角の「;」という文字を使ってください。
よってPicoMemoのデータの項目内容では「簸」「;」は表現できないことになるのでご注意。
チェックマークは未チェック機能を使うのに必要なもので[%]記号を使います。
チェックマークは書かなくてもOKです。
必ずコンマが1行2個必要です。
ファイルの拡張子はなんでもOKです。
ファイルの読み書きは普通のEDITORやメモ帳でも結構ですが MicrosoftExcelが便利です。CSV形式(コンマ区切り)で保存してください。
コンマが2つ必要なので最初の行はマークをいれてください。
サンプルのmemo1.txt,memo2.txtを参考にしてください。

すべて設定後にPicoMemo.htmlからダウンロードできます。
サーバー設置用ダウンロードページ(pcのみアクセス可)