■新規作成
表紙画面から選択キークリックで新規データ作成で、編集画面に移動します。
絵文字アート作成ボタンを押して絵文字アート画面に移り作成してください
■絵文字アート画面
カーソールを移動して希望する位置に絵文字を簡単に入力できます。
[設定]キーで設定画面に移動します。
テキストボックスで入力文字を設定します。携帯画面と文字の大きさにもよりますが20文字以上設定できるはずです。
入力文字を設定したら[戻る]キーで絵文字アート画面に戻り作成してください
入力文字は数字キーで選択します。
[4][6]で左、右
[2][8]で上、下 
にポインターの赤いマスが移動するので選択してください。
なお、入力文字の最初の文字は自動的に半角空白文字になるのでご注意。
空白文字は入力した文字を消したいときなどに使います。
数字キーの[5]で空白文字の選択になります。
方向キーで入力位置を決めて選択キーで入力します。
よく使われるであろう入力データをあらかじめセーブしておいてコピーペーストすると便利で
数字キーの[1]で全体が右移動
数字キーの[3]で全体が左移動
注:一行は折り返し文字数が携帯端末によって違うのでそれを考慮にいれて入力してください。
30行まで作成可能です。画面からはみ出た部分は上下キーでスクロールします。 ■メモリスト画面
ハイライトで強調されている項目の内容が下のboxに表示されます
上下キー操作でハイライトが上下移動します
左右キー操作でページ送り戻し
尚最初の項目は表紙設定項目になります。
[END]でアプリ終了
[⇔]でメニュー画面へ
■項目表示画面
長いテキストの場合右下に改行マークが表示されます。上下キーで20ページまでページをめくれます。
「編集」キーで編集画面に移動します。
編集画面でのコマンド
 [保存] :単語を修正した場合それを保存する
 [削除] :単語を削除
 [絵文字アート作成] :絵文字アート作成画面に移動
[表紙] :その項目内容を表紙に設定します。
[コピー] :その項目内容をコピーします。
コピーしたものを貼り付けるには、表紙画面で選択キーを押して新規作成するときに「ペースト」ボタンを押すと項目名、内容が貼り付けられます。
戻る