セルロイドNSDはメモリカード保存できる機種(903i以降など)のみ起動します
●注意 CSV-メモリカード保存する場合ファイル名はアルファベットと数字のみのファイル名でないと機種によって失敗するようです
CSVでのファイル名は変更できるのでCSV保存の際修正してください

DocomoはSD-Bindingという仕様を採用していて、著作権保護やプライバシー保護などの理由でSDカードにアクセスできるのはその作成した携帯のみにしています。
なのでPCで作成したデータは携帯のアプリではアクセスできないことになります。

ただ、裏技的にPCで作成したデータをセルロイドに入力できる方法があるのでご紹介します。
(機種によりできない場合があります)
iアプリで作成したSDカードのデータはそのファイル名で管理されそのアプリが作成したファイルにしかアクセスできないようになっています。
なのでアプリで作成したファイルに、入力したいデータを上書きしてアプリにデータを入力します。
手順
1.仮に[abc.txt]とういうファイルをセルロイドで作成してSDカードに保存します。
2.PCでSDカードにアクセス、[abc.txt]を探します。
[探す]というのは、アプリが違う名前に暗号化している可能性があるからです。
フォルダは"\SD_BIND\SVC00..\ISD00..\"などのフォルダになるようですが、このフォルダ名も機種によりアプリにより違うようです。
3.テキストエディタなどで開いて内容を確認してみます。
暗号化されていなければ、入力したいデータをペーストして携帯にSDカードを戻し、セルロイドのCSV入力でデータを入れることができます。