時間の計算
時間を計算するにはシリアル値に戻してから計算します
=TIMEVALUE(時間)です
0時0分からの秒数を返します
1時間はシリアル値では3600です
例としてCSVを作成したのでテキスト入力して試してください

出勤時間と退出時間から勤務時間を割り出し、それを集計するものです


日付けでの計算もシリアル値に戻してから計算します
=DATEVALUE(日付け)です
1970年1月1日からの日付けを返します
つまり
=DATEVALUE("1970/1/1")は0になります