Menuモード
File
フォルダも作れるのでファイルの整理にお役立てください
いくつでも作れますがフォルダの中にフォルダは作成できません
なおファイルフォルダで同名のものは作成できません
ファイル名は30文字以内にしてください
[ファイル情報]
ファイルのサイズや残り容量を表示しますがやや時間がかかります
Edit-セル色設定
選択したセルに着色できます
Edit-ゼブラセル
一行おきに着色します。沢山データが並ぶときに見やすいように
Edit-オートフィル(コピー)
コピーするセル範囲を最初に選択[+]のマークが出たら引っ張るとそのまま簡単に複数コピーできます
Edit-オートフィル(連続)
数字と[MENU-Time]で選択する形式の時間が連続してセルにコピーできます。
コピーするセルはひとつのみで最初から選択されているのでそのまま引っ張ってください
Disp
文字位置:セル内の文字の高さです
セル内文字配置:右揃え中央揃え左揃え
小数点表示:15桁まで
浮動小数点表示:普通の10進数の数字と内部で計算しているdouble型の数値でのIEEE 754 表示と切り替えます
Cell
列ON
行ON
最初の行や列にに見出しをつけておいた場合、例えばA20位のセルになると隠れてしまいます
そこで行、列のアルファベット、数字の表示部分に表示できるようにしました
セル結合
セル内容がセルの幅より大きく右隣のセルが空白の場合セルをまたいで表示します
行数設定
行数を変更できます
ただし行数が多すぎると動作が重くなりますので基本は100行です
データが多くなった場合のみ行数を増やして入力してください
またファイルをロードする際行数は適正な行数に調整されます
例えば500行に設定されてもデータが110行しかなければ200行に調整されます
アプリの動作は機種や世代に影響されるので一応この機能を付けておきました
Graph
Time
セルに時刻を入力

画面を横に90度回転します
もう一度クリックすると逆に90度回転します
ショートカット
Menuモード時に
[*]キーで列頭
[#]キーで行頭
にカーソール移動します
関数ボックスを表示している時に
[#]キーで最終行
に移動します
コピーやオートフィル並び替えなどの範囲選択時に 8キーで画面分下に
2キーで上へ
移動します