CSVについて

CSVとはデータをコンマと改行で保存する形式でExcelなど様々なソフトで読みこむことができます
テキストボックスに入出力したデータをメールなどを介して他のアプリにデータを受け渡すことができます。
メールなどを介してPCにCSVを送る方法ですが以下のようにします

○携帯側
1.最初にPCにデータを送るファイルを開きます
2.次に[メニュー]-[CSV]-[テキストボックス]-[CSV出力]をクリック
3.するとテキストボックスにCSVデータが出力されるので
4.全てコピーします
5.次にPC宛にメールを作成します
6.メール本文に先ほどコピーしたCSVデータをペーストしてメールします

○PC側
1.送られてきたメールの本文のCSVデータをコピーします
2.メモ帳などを開いてペーストして適当な名前で保存します
3.その際拡張子は .csvにしてください
4.あとはそのファイルをエクセルなどの表計算アプリで読み込んでください
ファイルを[開く]で読み込みますがCSVファイルが見えない場合、[ファイルの種類]で[全てのふぁいる]を選択してください

コンマについて
CSVファイルはコンマでセルの区切りを表現していますが、セルの中にコンマがある場合,(関数のパラメータなど)そのままでは読み込み時にうまくいかなくなります。
なのでCSV出力時はにコンマは全角に変換されます。
同様にCSV入力時にPCで作ったデータなどで半角コンマがセルの中にある場合、全角に変換してください

Excelで読み込めない関数について
○SUMIF,COUNTIF
条件部分を二重引用符[”]で囲まないとエラーが出るので書き加えてください
例:SUMIF(A1:A10,<5)⇒SUMIF(A1:A10,"<5")
○DATEVALUE
DATEVALUE(日付)はシリアル値を返す関数ですが、Excelでは日付は文字列がそのままシリアル値として扱われているので ややこしくなります。
日付を一度文字列にする必要があります
例:A1に2007/10/5とはいっていてDATEVALUE(A1)はエラーになります
A1を=""と修正してください

●W63CA
W63CAにはテキストボックスから入力した改行文字をスペースに変換してしまうというバグがあります
以下のアプリで対処してください
改行変換アプリ
top