わかりくいところのみ説明

リスト画面[選択キー]→項目表示画面モード[選択キー]→リスト画面

新規項目では内容を入力すれば項目名がない場合内容先頭10文字が自動的になります
各項目にマークを入れて分類可能です、数字キーで対応するマークが入力されます
マークは0,1以外は[メニュー]-[マーク]から変更できます
尚マークは数字と&は内部で使用しているので使えません
*キーでチェックができます。チェックして検索で表示という操作で暗記に役立つ単語帳になります
#キーでマークを消せます
保存はメニューから【ファイル−保存】ですが項目ごとに保存しなくても最後に【exit】で終了すれば全て保存できます

ネット接続
項目内容にURLを入力してリスト画面や項目画面で1キーを押すとマークが[N]になりソフトキーが[NET]になります
[NET]キーを押すとブラウザを起動します

フォルダはいくつでも作成できますがひとつは必ず必要です
フォルダのなかにフォルダを作成することはできません リストの一番上で左右キーでフォルダ移動します
シークレットにしたフォルダは名前に[*]マークがつきます

シークレット項目設定
項目やフォルダに暗証番号を入力しないと内容が読めないように出来ます。
まず最初に暗証番号を設定してください。設定すると「暗証番号」の項目ができます。
そのままではばれてしまうので項目名変更するなりメモ帳に書いて削除するなりしてください。
暗証番号を忘れてしまうと2度とその項目は開けなくなりますまたCSV出力もできなくなりますのでご注意ください。

$Fl